今回は、夏の甲子園2017のトーナメント表&組み合わせ発表の結果を紹介しよう。

8月4日、大阪市内のフェスティバルホールにて第99回全国高等学校野球選手権の組み合わせ抽選会が行われた。

参加チームは総勢49チーム。そのメンバー全てが、初めて一同に介する場所となった。

今後の試合展開も占う、大切な初戦。この組み合わせによって、勢いづくチームもあれば、優勝候補筆頭が初戦で姿を消す場合もあり得る。

どれだけ長い時間、聖地・甲子園の土を踏んでいられるのか・・・そんな想いを抱きながら、運命を決めるくじ引きをした選手もいるのではないだろうか。

昨年の夏の優勝校・作新学院、準優勝・北海、春のセンバツ覇者・大阪桐蔭、怪物清宮擁する早稲田実業を下した東海大菅生など、今年も初戦から注目したい高校が勢ぞろいしている。

 

それでは、全ての1回戦の組み合わせをさっそくみていこう。

スポンサーリンク

8月7日

高校名 点数 高校名
彦根東(滋賀)  – 波佐見(長崎)
済美(愛媛)  – 東筑(福岡)
藤枝明誠(静岡)  – 津田学園(三重)​

8月8日

高校名 点数 高校名
 作新学院(栃木)  – 盛岡大付(岩手)
松商学園(長野)  – 土浦日大(茨城)
前橋育英(群馬)  – 山梨学院(山梨)
日大山形(山形)  – 明徳義塾(高知)

8月9日

高校名 点数 高校名
木更津総合(千葉) 日本航空石川(石川)
開星(島根)  – 花咲徳栄(埼玉)
 聖光学院(福島)  – おかやま山陽(岡山)
早稲田佐賀(佐賀) 聖心ウルスラ(宮崎)

8月10日

高校名 点数 高校名
広陵(広島)  – 中京大中京(愛知)
横浜(神奈川)  – 秀岳館(熊本)
興南(沖縄) 智弁和歌山(和歌山)
 大阪桐蔭(大阪)  – 米子松蔭(鳥取)

8月11日

高校名 点数 高校名
滝川西(北北海道)  仙台育英(宮城)
日本文理(新潟) 鳴門渦潮(徳島)
北海(南北海道) 神戸国際大付属(兵庫)

8月12日

高校名 点数 高校名
大垣日大(岐阜) 天理(奈良)
三本松(香川) 下関国際(山口)
明桜(秋田) 二松学舎大付(東東京)
明豊(大分) 坂井(福井)

8月13日

高校名 点数 高校名
京都成章(京都) 神村学園(鹿児島)
 高岡商(富山) 東海大菅生(西東京)
青森山田(青森) 第1日の第1試合の勝者

開幕カードは彦根東(滋賀)対波佐見(長崎)で、選手宣誓を務めるのは滝川西(北北海道)の堀田主将に決定した。

スポンサーリンク

まとめ

初戦から注目カードがズラリと並んだ2017。作新学院対盛岡大付、開星対花咲徳栄、広陵対中京大中京、横浜対秀岳館など、初戦ではなかなか観ることができないような試合が多い。

特に横浜対秀岳館は、よもや決勝戦で当たるのではないかという予想があるなか、まさかの初戦で激突という形になった。これには高校野球ファンも喜び半分、驚き半分といったところだろう。

センバツで優勝し、春夏連覇を目指す大阪桐蔭は、4日目、米子松蔭(鳥取)と対戦する。

目前に迫った開幕は8月7日。15日間という、短くもアツく、そして儚い高校球児の熱闘を、是非とも初日から注目していただきたい。

関連記事

【夏の甲子園】木更津総合野球部2017年メンバー&出身中学

【夏の甲子園】中京大中京野球部2017年メンバー&出身中学

【夏の甲子園】広陵高校野球部2017メンバー&出身中学

【夏の甲子園】横浜高校野球部2017年メンバー&出身中学

【夏の甲子園】宮城県仙台育英野球部2017メンバー&出身中学