春の選抜高校野球/甲子園の開会式や試合開始時間は何時から?

WBC2017、侍ジャパンの躍進に日本中の野球ファンは夢中になっていることだろう。

先日行われた日本対オランダ戦では、5時間以上にも及ぶ、まさしく死闘と言えるほどアツい試合を魅せてくれた。

しかし日本の野球ファンを沸かせるのはWBCだけではない。

それは3月19日に開幕するセンバツ高校野球。

侍ジャパンが国の代表として、世界一を狙うのであれば、高校生達は都道府県を代表し、日本一を狙うのだ。

さて、今年の春の栄冠はどこに輝くのだろう。筋書きのないドラマが日々積み上げられていく、そんな不思議な魅力を兼ね備えた高校野球である、

今回は、そんな高校野球ファンが大事なシーンを見逃さないためにも、開会式等の時間を記載していこう。

スポンサーリンク

開会式は何時から?

開会式が開始される時間は・・・

「3月19日(日)-午前9時00分~」

である。甲子園に唯一、全ての出場校が一堂に会する貴重な時間でもあるので、この開会式だけは観ておくべきだろう。

また、今年の入場曲は、一躍ドラマで大人気となった「星野源-恋」である。ブラスバンドにアレンジされたこの曲を聴けるチャンスでもあるのだ。是非聴いておきたいところだろう。

そしてこの開会式の後、10:30からは1回戦の第一試合、至学館(愛知)-呉(広島)が待っている。

開会式目当てに来ていた観客も大勢いることから、かなり注目度の高い試合となっている。

その次、13:00~は日大三高(東京)-履正社(大阪)という、名門対決が初日から待ち受けているのである。

そして第三試合、15:30からは、史上3校目の春連覇を狙う、前回大会優勝高校である智弁学園が、熊本工業と対戦する。

 

初日の開会式から最後の試合終了まで、一切目の離せない展開であるので、しっかりと見逃さずにチェックしてほしい。

スポンサーリンク

試合は何時から何時まで?

初日は開会式がある関係で、第一試合が10:30プレイボールdであるが、その後の通常日程ではおおよそ下記のような時間帯になっている。

第一試合・・・9:00開始予定

第二試合・・・11:30開始予定

第三試合・・・14:00開始予定

試合時間はこのようになっているが、雨での中断や延長戦もあるため、多少の前後はあるので注意してほしい。

今大会から変わったこと

以前、大分の女子マネージャーが、ユニフォームを着てグラウンドに降り立ち、関係者が慌てて止めに入ったという事件は覚えているだろうか。

大会規定で定められており、危険防止のためにグラウンドに立てるのは男子だけというルールが存在していたためだが、これが差別的ではないかと物議を醸したのである。

そしてその影響もあってか、今大会からは女子マネージャーを含む女子部員も、ノックボール渡し等でグラウンドに立てるようになったのだ。

ひとつのルールを変えた大分の女子マネージャーの行動は、甲子園のグラウンドを夢見る女子野球部員に、大いに夢を与えたことだろう。

今年の21世紀枠で選出された、初出場の不来方高校では部員が10人しかいないため、女子マネージャーも大切な戦力である。

大勢の部員がいる高校であれば、ボール渡し等もテキパキと部員が行えるのだろうが、不来方では女子マネージャーが全ての補助を行っている。監督も「貴重な戦力」と強調していた。

もう、「マネージャーといえばお茶組みやボール磨き」という時代は終わった。これからはマネージャーも堂々と甲子園のグラウンドを踏み、試合に出場する選手達を戦力の一員として、支えていくのである。

まとめ

いかがだっただろうか。開会式からさっそく目が離せない展開であるが、私が個人的に楽しみにしている試合は、やはり大会5日目、3月23日の第三試合、静岡-不来方の試合である。

部員10名という野球漫画のようなチームが、どれほど甲子園で躍動するのか、実に楽しみである。

WBCでも大いに盛り上がる日本の野球界。世界一をかけて、日本一をかけて、それぞれの戦いに目が離せない。

関連記事

【夏の甲子園】都道府県別優勝回数を紹介!優勝してない県はある?

甲子園のアルプス席(スタンド)の意味や由来とは?

甲子園の土を持って帰る意味や由来!その後はどうする?