今回は、甲子園周辺の安いおすすめの駐車場&民間駐車場まとめ2017版を紹介していこう。

高校野球の聖地でもある、阪神甲子園球場。一度は訪れてみたいという人も多いだろう。

アクセスは基本的に公共交通機関が推奨されており、最寄り駅である阪神甲子園駅から徒歩5分程度ではあるが、車で訪れたいという人も多いはず。

観光を兼ねた家族連れであれば、甲子園以外にも立ち寄りたいところも多くあることだろう。

しかし、阪神甲子園球場には駐車場は無いため、基本的に近場の駐車場を使うことになる。

甲子園球場まで徒歩でいける駐車場や安い駐車場、民間駐車場はどこにあるのか、さっそくみていこう。

スポンサーリンク

甲子園周辺の安いおすすめの駐車場!

リパーク阪神鳴尾駅北

住所:兵庫県西宮市里中町3丁目12-26

最寄り駅:鳴尾駅(徒歩2分)

甲子園球場までは、徒歩で13分ほど。鳴尾駅からも近いため、電車も利用できる。

また、基本的に甲子園に近い駐車場だと試合のある日には上乗せ料金が発生するが、こちらの駐車場ではそういった特別料金は掛からない

最大収容台数は7台のため、早めの確保は必須だろう。

料金は1時間あたり、0時~8時、21時~0時までは100円。8時~21時は1時間あたり200円

最大料金は入庫後24時間以内で平日700円、土日祝900円である。

イオン甲子園店

住所:兵庫県西宮市甲子園高潮町3-3

最寄り駅:甲子園駅(徒歩2分)

こちらは甲子園のすぐ近くで、球場までは徒歩4分。収容台数は約1000台あり、立体駐車場なので雨の心配もない

ただし、営業時間は8時~22時、ナイター戦があるときは22時30分までと時間に限りがあるため注意だ。

料金は最初の30分は無料、その後は30分毎に500円となる。

試合が無い日は1日最大500円だが、試合やイベントがある日は1日最大2000円

イオン店舗内で2,000円以上の買い物をすれば2時間無料、10,000円以上の買い物で4時間無料になる。

五番町パーキング

住所:兵庫県西宮市甲子園五番町5-24

最寄り駅:甲子園駅(徒歩9分)

こちらは甲子園球場まで徒歩14分の軽自動車専用の駐車場。球場まではやや距離があるものの、時間貸しでは無く日毎の料金設定となっており、1日あたり378円とかなりリーズナブルな駐車場である。

軽自動車専用ではあるが、入り口も広く利用しやすい。また、収容台数も多めなので、穴場的なスポットといえるだろう。

 

甲子園周辺の事前予約可能な駐車場!

阪神甲子園第2駐車場

住所:兵庫県西宮市甲子園高潮町1-6

最寄り駅:久寿川駅(徒歩3分)

akippaという、空いている月極駐車場や個人の所有する駐車場の貸し出しサービスを行っている会社が運営している駐車場。

こちらの阪神甲子園第2駐車場は、akippaにて予約が可能なので、当日駐車場探しに動き回る必要が無いのは魅力だ。

甲子園球場まで徒歩4分とアクセスも良く、高速道路出口からも近いため遠方から来た人でもすぐに見つけられるだろう。

24時間利用でき、料金は15分30円当日最大324円~となっている。

予約用公式HP

阪神鳴尾第2駐車場

住所:兵庫県西宮市鳴尾町5丁目1-33

最寄り駅:鳴尾駅(徒歩5分)

こちらは甲子園球場まで徒歩8分の場所にある、akippa運営の駐車場。こちらはマンションの1階部分が駐車場となっており、雨に濡れる心配が無い。

また、甲子園球場までは1本道なので、甲子園球場を初めて訪れるという人も安心して利用できる。こちらもakippaにて予約が可能だ。

24時間利用可能で、料金は15分30円当日最大300円~となっている。

予約用公式HP

阪神鳴尾第1駐車場

住所:兵庫県西宮市鳴尾町5丁目1-20

最寄り駅:鳴尾駅(徒歩3分)

こちらもakippaにて予約可能な駐車場。甲子園球場までは徒歩9分という好立地である。そしてこちらも屋根つき・舗装ありなので安心して駐車できる。

24時間利用可能で、料金は15分30円当日最大300円~となっている。

予約用公式HP

 

スポンサーリンク

宮前駐車場

住所:兵庫県西宮市上鳴尾町22-13

最寄り駅:甲子園駅(徒歩7分)

こちらも甲子園球場まで徒歩9分という好立地の、akippa運営駐車場。広めの造りとなっているため、大きめのファミリーカーなどで甲子園球場に観戦予定の方にオススメだ。

24時間利用可能で、料金は1日2160円。料金を気にせず一日中遊び回れることも特徴だ。

予約用公式HP

甲子園周辺の利便性抜群な駐車場!

リパーク 甲子園第5

住所:兵庫県西宮市甲子園七番町12-9

最寄り駅:甲子園駅(徒歩4分)

甲子園のすぐそばにある球場なので、アクセスは抜群。通常料金は8時~24時まで60分200円だが、試合やイベントがある日は0時~8時が60分100円、8時~0時までは20分300円

最大料金はイベントが無い日なら1日400円で、試合やイベントがある日には最大料金は無く、時間ごとに料金が加算されていく。

少々割高かもしれないが、アクセスの良さは随一。

収容台数も15台あるため、やや余裕がある。

タイムズ甲子園第二

住所:兵庫県西宮市甲子園七番町13

最寄り駅:甲子園駅(徒歩5分)

こちらも甲子園球場まで徒歩5分という好立地。料金は8時~23時までは20分100円、23~8時までは60分100円

最大料金は500円だが、試合やイベントがある日には別途特別料金が掛かるため注意が必要だ。

また、試合やイベントがある日には最大料金が無い。

最大収容台数は9台なので、こちらも駐車するならお早めに!

One Park 甲子園前

住所:兵庫県西宮市甲子園洲鳥町3-21

最寄り駅:甲子園駅(徒歩8分)

甲子園まで徒歩4分という好立地であり、年中無休、24時間駐車可能の駐車場である。

料金は8時~23時まで30分100円、23時~8時までは60分200円。

当日最大料金は通常300円だが、試合やイベントが行われる日は最大2000円と、やや割高にはなっている。

西宮市甲子園八番町4-10 akippa駐車場

住所:兵庫県西宮市甲子園八番町4-10

最寄り駅:甲子園駅(徒歩10分)

こちらは甲子園球場まで徒歩6分、ららぽーとやキッザニアにも近いというアクセス良好の駐車場だ。

ただし、利用できるのは土日祝のみなので、注意してほしい。

料金は1日2700円。周囲に遊べる施設も充実しているため、ナイター戦を観戦する際には、昼間は遊びに行けるというメリットもある。

まとめ

いかがだっただろうか。

甲子園には駐車場が無く、車でのアクセスを諦めている人も多いようだが、探してみると結構な数の駐車場があり、また近隣同士で競合しているため、料金も意外に抑えられている。

公共交通機関ももちろん良いが、自由度が高い車で出かければ、大阪観光も充実したものになるだろう。

甲子園を観るために遠征する予定の方は、車で行くという選択肢を持ってみても良いのではないだろうか。

関連記事

【夏の高校野球】甲子園で観戦&応援する際の暑さ対策は入念に

【夏の甲子園】台風や雨天の際に中止/延期になる基準とは?

野球観戦する際にあると便利な持ち物と初心者が注意すべきマナー