夏の甲子園2017の開幕日や開催期間はいつからいつまで?歴代のキャッチフレーズも!

夏の甲子園2017の開幕日や開催期間はいつからいつまで?歴代のキャッチフレーズも!

今年、第99回目を迎える夏の全国高校野球選手権大会、通称「甲子園」。

毎年、学生ならば夏休み中に知らぬ間に始まっていて、知らぬ間に終わっている、そんなイメージではないだろうか。

しかし、高校野球ファンであるならば、是が非でも知りたいのが「開幕日」。

今年の熱闘は、いつ火蓋を切られるのか?

スポンサーリンク

夏の甲子園2017の開幕日は8月7日(月)!!

今年の開幕日は、8月7日(月)に決定した。

今年も地方予選を含めれば、4000校以上の参加が予想されている。

今年の夏、たった一度も負けず、4000校の頂点に立ち、深紅の大優勝旗を持ち帰るのはどの高校か。

開催期間はいつからいつまで?

開会式のその日から試合は行われ、期間は15日間(休養日を1日含む)。決勝戦は、8月21日に予定されている。

もちろん、雨で試合が流れてしまった場合には、日程にズレが生じるのをお忘れなく。

出場校数は49校(北海道、東京都は2校ずつ)となっている。

全力でぶつかりあう日本で一番アツい15日間。一日でもお見逃しのないよう。

[ad#ad]

甲子園の歴代キャッチフレーズ

ここで、甲子園を彩る毎年のキャッチフレーズを紹介していこう。もちろん、決まったばかりの2017年のキャッチフレーズも紹介する。

第87回大会(2005年)

君に見せたい夏がある

第88回大会(2006年)

夏の仲間にありがとう

第89回大会(2007年)

甲子園に、恋をした。

第90回大会(2008年)

この一球に、かける夏。

第91回大会(2009年)

”夏”という名の宝物

第92回大会(2010年)

夏の夢、今、走り出す

第93回大会(2011年)

一瞬の夏、一生の記憶

第94回大会(2012年)

駆け上がれ!夏のテッペン

第95回大会(2013年)

野球が僕らを一つにする

第96回大会(2014年)

キラキラ輝く、キミの夏

第97回大会(2015年)

新たな夏、プレーボール。

第98回大会(2016年)

ワクワク、ドキドキ甲子園

 

そして、昨秋に高校生を対象とした「キャッチフレーズコンクール」で募集を行い、全国から5015点の応募の中から、栄えある2017年の甲子園を彩るキャッチフレーズに選ばれたのは・・・

第99回大会(2017年)

じぶん史上、最高の夏

 

に決定した。(兵庫・神戸国際大付高1年の宇陽大空(うようそら)さん作)

宇陽さんは今年の甲子園の開会式に招待され、このキャッチフレーズは甲子園のスコアボードにも随時表示されるようになる。

まとめ

いかがだっただろうか。

今年の開幕は8月7日。開催期間は15日間で、決勝戦は8月21日に予定されている。

今年、優勝旗を手にするのは、最後の夏となる清宮を擁する早稲田実業か、大阪桐蔭が春夏連覇を飾るのか、佐賀北高校のようなダークホースが生まれるのか・・・。

今年の熱闘も、目が離せない。

夏の甲子園関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です