今回は、野球選手が着用しているネックレスのブランドや効果を紹介していく。

近年のプロ野球界では、ネックレスを着用している選手を見かけることも珍しく無くなった。

中田選手(日本ハム)をはじめ、菊池選手(広島)やダルビッシュ選手(ドジャース)など多くの選手が身に着けており、色や形も様々。

その姿に憧れ、最近は草野球選手が着用していたり、高校球児までもがアンダーシャツの中に隠して着用していることもある。(高校球児は基本的にリストバンドやネックレスの装飾品の着用は禁止されている)

そこで今回は、選手がよく着用しているネックレスのブランドや、着けることにより得られる効果などを紹介していこう。

スポンサーリンク

プロ野球選手が着用しているネックレスの主なブランドと効果

野球選手が着用しているネックレスの主なブランドは5種類あるようで、選手達は得られる効果やファッション的な狙いもあり、着用するブランドを決めているようだ。

Colan Totte(コラントッテ)

WBC2017で菊池涼介選手が着用していたことで話題となったコラントッテ。

ファッション的な効果だけでなく、医療機器として認定を受けており、永久磁石を独自のN極S極交互配列で配置することにより肩こり改善や血行促進効果を得られるようだ。

福岡ソフトバンクホークスとオフィシャルスポンサー契約を結んでおり、野球選手の中でもソフトバンクホークスの選手が多く着用している。

価格は7000円程度のものから18000円というものまで様々あり、プロ野球選手が着用しているのはTAOのRAFFIシリーズと呼ばれるものが多いようだ。

※主な着用選手・・・内川聖一選手、川崎宗則選手、菊池涼介選手、中田翔選手、坂本勇人選手etc・・・

 

phiten(ファイテン)

ファイテンは一時期、スポーツ界で大ブームを巻き起こしたことからご存知の方も多いだろう。

人気は国内にとどまらず、2007年にはメジャーリーガーが試合や練習時にグラウンドで着用する製品に認可されるライセンス「MLBオーセンティック・コレクション」に、日本企業としては初となる認定を受けた実績を持っている。

「RAKUWAネック」という名前のネックレスにはアクアチタンという物質が含まれており、この効果により生体電流の流れを整え、血中のストレス濃度が低下、代謝が促進されるのだという。

RAKUWAネックには「X1」「X30」「X50」「X100」の4段階のシリーズがあり、この数字はそれぞれアクアチタンの含有濃度が1倍、30倍、50倍、100倍となっている。

※主な着用選手・・・ダルビッシュ有選手、金本知憲監督、藤浪晋太郎選手、高山俊選手、丸佳浩選手etc・・・

 

BANDEL(バンデル)

スポーツアクセサリーとして有名なバンデル。前田健太投手が背番号の入ったバンデル商品を身に着けていたことでも有名となった。

野球選手のみならずプロゴルファーにも愛用者が多く、色や形も様々な為女性にも人気が高い

着用することによりバランス力、運動能力、回復力、集中力が上がり、パフォーマンスが向上するようだ。

ネックレスのほかにもブレスレットがあり、公式HPによると2つ同時に着用した方が効果がアップするとのこと。

※主な着用選手・・・稲葉篤紀氏、前田健太選手、荒波翔選手、大瀬良大地選手、野上亮磨選手etc・・・

 

SEV(セブ)

野球選手のみならず、多くのスポーツ選手や芸能人も愛用しているセブ。

WBC2017では中田翔選手が着用しており話題となった。

愛用者は国外含め60万人にも上り、特に海外ではその知名度が高い。

「天然鉱石」と「数十種類以上の金属」を組み合わせて、電子を発生させることにより、SEV特有の電子的作用を発生させ、対象物を活性化させることで運動能力の向上や血行促進の効果があるようだ。

特に「SEVルーパーシリーズ」という商品が人気であり、スポーツ選手は主にこのシリーズを愛用しているようだ。

※主な着用選手・・・中田翔選手、杉谷拳士選手、中島卓也選手、山田大樹選手etc・・・

 

COLAN COLAN(コランコラン)

名古屋にあるブランドであり、中日ドラゴンズの選手が多く着用。またドラゴンズグッズとしてアクセサリーも販売している。

選手達は『沢山のファンにお揃いのネックレスを着けて欲しい!』という思いから、ラインナップの中でも比較的安価なFitaシリーズ2,242円のネックレスを着用しているとのこと。

マイナスイオンを常に放出する温泉パワー健康アクセサリーとして、精神的・肉体的なリラックス効果が期待できるようだ。

一つ一つを手編みで作成していながらも、安価でオーダーメイドにも対応しており、一般の方でも気軽に自分好みのカラーリングを楽しむことができる。

オーダーの価格は2592円(税込)。3つ編みに使用する3本のシリコンヒモすべてのカラーを自分で選択することができる。

※主な着用選手・・・浅尾拓也選手、他中日ドラゴンズ選手etc・・・

まとめ

いかがだっただろうか。

様々な選手が着用しているネックレス。シンプルなデザインのものは見た目も良く、アクセントとしても格好良いのではないだろうか。

しかし、某選手が着けているような金のネックレスは、世間的にはかなり不評な模様。確かに、プレー中にジャラジャラとネックレスをイジっている姿は、スポーツ選手としていかがなものかと思う。

もし着用を検討しているという方は、飽くまでシンプルに、健康効果も期待できるネックレスを着けるようにしよう。