今回は、坂本勇人の守備成績と評価をはじめとして年俸推移や私服のブランド・画像についても見ていきたいと思う。

今や巨人に欠かすことができない存在、打てる遊撃手・坂本勇人。2015年からは阿部からキャプテンを引き継ぎ、チームを率いている。巨人では戦後最年少のキャプテンとなる。

田中将大や前田健太と同じ黄金世代の選手であり、小学生時代には投手として、田中将大とバッテリー組んでいた。

高校は青森県の光星学院出身。センバツにも出場している。

巨人にはドラフト1位で入団し、2年目からレギュラーに定着。プロ入り2年目で全試合スタメン出場をした選手は、セリーグでは始めての出来事であった。

今年は打率.344と素晴らしい成績を残し、NPBでは初となる、遊撃手での首位打者を獲得。

現在では日本代表にも選出され、来たる2017年のWBCにも出場が決定している。

もともと見た目の印象からか、チャラチャラしていると思われがちだが、後輩に熱心に指導をし、ベテランとルーキーを繋いでくれる架け橋としてもチームを支えている。

今回は巨人の主力、坂本に着目していきたいと思う。

スポンサーリンク

坂本勇人の成績、特徴

坂本の代名詞といえば、やはり「内角打ち」ではないだろうか。厳しいインコースを、事も無げに容易くスタンドへと運んでしまうほどの内角の捌き方は、球界屈指とも言われている。今年には、内角が打てなかった楽天・オコエが試合前に坂本の元へ訪れ、直々に内角打ちを教わりにくるほどである。ちなみに指導を受けたオコエはその後、内角のボールをホームランにしている。

その分外角の球を苦手にしていたが、今年は外角の打率は.306を出し、弱点を克服し始めている。

リラックスし、ゆったりとした打撃フォームから、ぎりぎりまで引き付け、思い切り振り切る。見た目はスマートだが、打撃力は間違いなくトップクラス。巨人の主力としてクリーンナップを務めている。

今年は打率.344(首位打者・NPB初)、23本塁打、75打点。出塁率と長打率を足し合わせたOPSは.988。この数値は松井稼頭央に次いで歴代2位。史上最高のショートとしての呼び声も高まってきている。

そして打撃もさることながら、守備の面でも素晴らしいものを見せている。

今年は最も守備力を評価された選手が選ばれるゴールデングラブ賞を受賞。

そしてUZR(Ultimate Zone Rating)。これは野球統計学「セーバーメトリクス」による、「ある守備位置を守る選手が、同じポジションの選手に比べてどれくらい失点を防いだか」という指標で、数値化が困難であり、人の印象でしか語ることができなかった守備力を如実に表すことができるものである。

2016年、坂本のUZRは15.1。同じ内野手の守備職人・菊池は17.3。菊池の数値をみると、坂本もどれほど良い成績かということがわかると思う。

ちなみにゴールデングラブ賞は記者投票で決められるため、具体的な数値等を参考にしているわけではなく、飽くまでも記者の「印象」で決められてしまう。

 

例えば、今年ゴールデングラブに選ばれている同じ巨人の三塁手、村田修一。彼のUZRは-11.8。マイナスである。これを見るに、ゴールデングラブ賞はあまり守備の参考にはならないのかもしれない。

スポンサーリンク

年俸推移

 年   金額
2008年 2,550万円
2009年 3,400万円
2010年 8,000万円
2011年 1億2,000万円
2012年 1億1,000万円
2013年 1億8,000万円
2014年 1億8,000万円
2015年 2億2,000万円
2016年 2億5,000万円
そして来年の年俸はなんと・・・
3億5000万円!!今年はNPB初となる遊撃手での首位打者を獲得。守備としてもゴールデングラブ賞獲得。そして侍ジャパンにも選出と、名実ともにスター選手へと飛躍している。この査定は妥当といったところだろう。

坂本の私服のブランドは?

野球人としての実力もあり、さらにイケメンであるという、実にうらやましい限りの坂本。

オシャレにも敏感なようで、巨人の後輩は坂本のファッションを参考にしているようだ。

まず持ち歩くバッグはジミーチュウ。お値段36万円以上。時計はなぜか野球選手界隈で着用している人が多いウブロ。

肝心の服に関しては、特定のブランドは着用していないようだが、全体的にタイトな服を好むようで、厚い胸板が強調されるような服装になっている。

正直、野球選手はサッカー選手などに比べてファッションセンスがかなり劣っているという印象があるので、オシャレに関してかんばっている坂本が、巨人選手の服装をチェックしていただきたい。

 

来年、巨人での活躍はもちろんだが、その前にはWBCが控えている。侍ジャパンとして、日本を背負い、世界一に輝いてほしい。

関連記事

村田修一が戦力外になった理由を紹介!今後は移籍か引退か?

野球の乱闘はなぜ起こる?報復行為の原因や暗黙のルールも紹介

プロ野球を戦力外になった選手のその後は悲惨?第二の人生の歩み