今回は、グローブをオーダーする際にかかる値段や相場、そして安くておすすめのメーカーも紹介していこう。

高校球児も、1年時や2年時のシーズンオフの時期にはグローブを新調したくなってくる頃だろう。

1年生は自分の守るポジションがはっきりしてくるし、2年生は3年最後の夏に向けて、自分と心中してくれる相棒が欲しいのではないだろうか。

そこでオススメなのが、グローブのオーダー。店頭で売っている市販のものより、自分の理想の色、形に仕上げることができる。練習に対するモチベーションも大幅にアップするだろう。

ただ、”オーダーメイド”と聞くと「かなり高額なのでは・・・」と思う方もいるだろう。

それでは、さっそくオーダーメイドグローブのメーカー毎の値段相場は幾ら程度なのかを見ていこう。

スポンサーリンク

大手野球メーカーのグローブオーダー価格相場

※値段は参考価格の為、各ショップで多少の上下があることはご了承いただきたい。

ミズノ

オーダーグラブ オーダー価格 生産国
 硬式ミズノプロ(キップレザー)  68040円 国産/中国
硬式ミズノプロ 64800円 国産/中国
硬式グローバルエリート 56160円 中国製
軟式ミズノプロ 44280円 中国製
軟式グローバルエリート 34560円 中国製
少年軟式グローバルエリート 27000円 フィリピン製
硬式ミズノプロ(キップレザー)(捕手、一塁手用) 69120円 中国製
 硬式ミズノプロ (捕手、一塁手用) 65880円 中国製
硬式グローバルエリート (捕手、一塁手用) 57240円 中国製
軟式ミズノプロ (捕手、一塁手用) 45360円 中国製
軟式グローバルエリート (捕手、一塁手用) 35640円 中国製
 少年軟式グローバルエリート(捕手、一塁手用) 28080円 フィリピン製

ZETT

オーダーグローブ オーダー価格 生産国
ゼット硬式プロステイタス 63270円 国産?
ゼット軟式プロステイタス 34560円 国産?

asics

オーダーグラブ オーダー価格 生産国
 硬式用グラブ
ゴールドステージ
スペシャルオーダー
GSグランドレザー
 61560円 不明
硬式用グラブ
ゴールドステージ
スペシャルオーダー
和牛レザー
スペシャルオーバーキップレザー
64800円 不明
軟式・ソフトボール用ミット
ゴールドステージ
スペシャルオーダー
35640円 不明
硬式用ミット
ゴールドステージ
スペシャルオーダー
GSグランドレザー
63720円 不明
硬式用ミット
ゴールドステージ
スピードテックレザー
和牛レザー
スペシャルオーバーキップレザー
66960円 不明
軟式・ソフトボール用ミット
ゴールドステージ
スペシャルオーダー
37800円 不明

SSK

オーダーグローブ オーダー価格 生産国
硬式用グラブ 60480円 国産?
軟式用グラブ 35640円 国産?
ソフトボール用グラブ 35640円 国産?
硬式用ミット 61560円 国産?
軟式用ミット 36720円 国産?
ソフトボール用ミット 36720円 国産?

久保田スラッガー

オーダーグローブ オーダー価格 生産国
硬式用グラブ 57240円 国産
軟式用グラブ 34020円 国産
硬式用ミット 59400円 国産
軟式用ミット 35640円 国産

上記で紹介したのが、グローブのなかでも主流なメーカー。プロでも使用者が多く、プレーヤーであれば一度は目にすることもあるだろう。

やはり主流メーカーだけあって、デザイン、機能面も良く、投手、捕手、一塁手、内野手、外野手それぞれに特化した性能を持ちつつ、デザインも革新的な物が多い。

スポンサーリンク

安くておすすめオーダーグローブのメーカー

さて、そして次に紹介するのは、国内でも安価でありながらオーダーメイドでグローブを作成しているメーカー。

実際、私も現役時代はとある安価なメーカーでオーダーしたが、決して品質は悪くない。むしろ小さなショップが経営していたということもあり、ショップの方と相談しながらデザインやこだわりたいポイントなどを伝え、まさしく世界にひとつのグローブを作成してくださった。

そういった、小さいながらも良品質、しかも安いというおすすめすべきメーカーを紹介しよう。

ホッタスポーツ

オーダーグローブ オーダー価格 生産国
硬式用グラブ 29000円 国産?
軟式用グラブ 18000円 国産?
硬式用ミット 30000円 国産?
軟式用ミット 19000円 国産?

※ファーストバック、2色以上使いの場合はそれぞれ+2000円

 

硬式用グラブで29000円、軟式用に至ってはオーダーにもかかわらず18000円という脅威の価格を実現している。

大手メーカーの市販品よりも安く、オーダーメイドができるメーカーだ。

オリジナルラベルや刺繍、オリジナルウェブ(網目部分)も受け付けているため、世界でひとつのグローブを作成できる。

(公式サイトはこちら→ホッタスポーツ

アサダスポーツ

オーダーグローブ オーダー価格 生産国
軟式・硬式用グラブ(一律) 24840円 国産
軟式・硬式用ミット(一律) 25920円 国産
トレーニンググラブ 14580円 国産

こちらもマイナーながら、知る人ぞ知るグラブメーカーである。

奈良県で国産にこだわりグラブを製造しているアサダスポーツは、硬式用、軟式用が一律の値段。また、トレーニンググラブもオーダーメイドが可能である。

特注のラベル、ウェブも相談できる上に国産なので、チームメイトと被りたく無いというこだわり派の人にオススメしたい。

(公式サイトはこちら→アサダスポーツ

ASURA

オーダーグローブ オーダー価格 生産国
硬式用フルオーダーステアグラブ 37800円 国産
硬式用フルオーダーキップグラブ 43800円 国産
軟式用フルオーダーグラブ 23800円 国産
硬式用イージーオーダーステアグラブ 32800円 国産
硬式用イージーオーダーキップグラブ 38800円 国産
軟式用イージーオーダーグラブ 18800円 国産

こだわりを詰め込んだオーダーグラブメーカーであるASURA。ホームページにはいくつものオーダーサンプルがあり、デザインは常に新しいものに対応しており、革の質感も見た目からして美しい。

「ネット注文では不安・・・」という方のために、グローブの貸し出しも受け付けており、往復送料1080円のみで実際にサンプル商品を手にはめることもできる。

ロゴマークも格好良いので、高校生には特に人気なのではないだろうか。

(公式サイトはこちら→http://asu-ra.net/

誠グローブ

オーダーグローブ オーダー価格 生産国
硬式用グラブ 42500円 国産
軟式用グラブ 30000円 国産
硬式用ミット 44000円 国産
軟式用ミット 31000円 国産

「誠」という漢字一文字のロゴが特徴のグローブ。職人である生野さんは、元プロ野球選手の江夏豊選手のグローブを手掛けた実績を持つ。

納期は2ヶ月~4ヶ月とやや長めに感じるが、職人がひとつひとつ、丹念に仕上げているからこそ、この納期なのだろう。

長い月日を掛け、自分の思う”型”をつけていくグローブ。自分のこだわりを強く反映させたい職人肌の選手にこそオススメしたいグローブだ。

(公式サイトはこちら→誠グローブ

まとめ

いかがだっただろうか。

様々なメーカーが、様々なこだわりを持ってオーダーグローブを作成している。

今回、安くて高品質なメーカーも紹介したが、だからといって大手メーカーが劣っている、ということではない。

大手メーカーは、常にプロの選手が納得するグローブを研究し、試行錯誤を繰り返しながら、日々グローブを作り上げているのである。

そのワンプレーが選手生命を脅かしかねないというシビアな世界に共に身を置き、寄り添っているのである。

 

さて、今回紹介した他にも多くのメーカーがグローブオーダーを受け付けており、迷ってしまう人もいるだろう。

どのメーカーも甲乙つけ難く、一体どのメーカーが良いのか、悩んでしまう人も多いかもしれない。

ただ、この悩みに対する解決法は無い。自分の相棒となる大切なグローブ。大いに悩み、自分がどのグローブを持ってグラウンドに立っている姿をイメージできるかを考えながら、大切に、世界にひとつのグローブを作り上げて欲しい。